YSTアップデート

Yahoo!検索 Index Update
ヤフーの検索アルゴリズムであるystがアップデートされ、indexが更新されたとのことです。

最近特に感じるのは、グーグルとヤフーについて考えた場合、
グーグルは「ページランク」の概念や「ウェブマスターツール」、
「リンク元」の表示など、サイト運営者の立場に立った環境を提供し
結果として、グーグルを利用する一般ユーザーに対しても
よりよい検索環境を提供しようとする考え方を感じ取れます。

しかし、それが結果としてseoの名の下にリンクの売買などを
生んでしまったことも否めませんが、そういった段階を踏んで
さらなる高みに向かう姿勢は、充分評価出来るのではないでしょうか?

それと比較して、yahooの場合、サイトエクスプローラーに関しては
海外では既に利用出来ていたものの、やっと最近になって日本語対応しました。
この辺の対応の遅さは、この先、致命的なものになるのではないでしょうか?
YSTにも「webランク」なるものが存在するといいますが
そういったものも、もっとオープン(ツールバーに表示させるとか)にしていく必要が
あるのではないでしょうか?

もちろん、yahooはサイト運営者のためだけのものではなく
検索ユーザーのためのものですが、グーグルに比べてサイト運営者に対する
配慮が足りないが故に、今のyahooになってしまっているのではないかという
気さえしてきますね。
ヤフーカテゴリ登録に関しても、ビジネスエクスプレスの審査料「52,500円」というのは
高過ぎますし、一般サイトの審査基準は高すぎると思います。

確かにビジネスエクスプレスの審査料収入は、大きなものがあるかもしれませんが
誰もyahoo対策を考えなくなってしまったら元も個もないのですから・・・
タグ:YST ヤフー yahoo
posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo! Japan
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98628188
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。