広告も立派なコンテンツ

広告に対するGoogleの考え方は、「広告もユーザーから見ると情報の一部。
価値のあるかたちで提供されなければならない。
広告も情報価値が高いコンテンツだ」と村上氏は説明する。
---「AdWords+YouTube」で新たな広告市場の開拓を目指す--グーグル村上氏

この辺の考え方は、日本企業からは、見られない感覚ですね。
「広告=金儲け=後ろめたい」この感覚を捨てきらない限り、グーグルを
超える広告代理店が国内からでる可能性はゼロでしょう。
村上氏の言葉は、広告に対するグーグルの理念を感じ取れる言葉ですね。
posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | グーグル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87450174
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。