グーグルに見られている?

グーグルに関する、興味深い記事を発見しました。

----- 引用

Googleには、10,000人のサイト評価者が存在することが明らかになりました。

2007/6/23に開催された「Seattle Conference on Scalability」で、
GoogleのMarissa Mayer(マリッサ・メイヤー)が、参加者の質問に対して、
次のように回答しました、

   …they have 10,000 human evaluators
   who are always manually checking the relevance of various results.
  (常にさまざまな検索結果の関連性を人的にチェックする10,000人の
  人間の(サイト)評価者がいる)



Yahoo!にもサイトを目視して確認する人間のスタッフがいることは知られています。
Googleは、すべての処理をコンピュータに任せ完全に自動化している
と思っていたのですが、検索結果の妥当性を上げるために、
人間の力も借りているのですね。


----- 以上 SuzukiKenichi.com より引用させていただきました。

全世界のwebサイトの数が、約80憶サイトといわれていますが
グーグルの約10,000人の目視スタッフというのは、どういったサイトを
目視しているのでしょうか、気になるところですね。

ページランクの高いサイト?
有料リンクなどガイドライン違反の報告がなされたサイト?
検索結果に矛盾が生じているサイト?

10,000人のスタッフによる目視といっても、その目視結果をもとに
検索順位の変更をおこなったりするのではなく
アルゴリズム改良に役立てるための、フィールドワーク的な色合いが強いのでは
ないかと思います。

!! 今、この記事を書いていて思いついたのですが
10,000人の目視スタッフとは、Dmozのことでは???


Dmozとは、Open Directory Projectと呼ばれ、エディターと呼ばれる人手により
運営されているディレクトリサイトです。 グーグルは、Dmozのデータを利用して
グーグルのディレクトリを運営しておりグーグルのロボットは、
まずDmozからクロールに入るといわれています。

タグ:DMOZ グーグル
posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | グーグル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。