ページランク更新

グーグルのページランク更新が始まりました

グーグルのページランク更新が始まっています。
国内のサイトは、ほぼ全て更新が済んでいるものと思われますが
前回のページランク更新が、2007年10月28日だったので
約2ヶ月半(76日)ぶりの更新となります。

今回は、かなり早いペースでのページランク更新でしたね。

このブログは、残念ながら久々の更新となってしまい
記事投稿、バックリンク対策などを怠ってしまっていたので
前回と変わらない「ページランク1」のままでした。

今回も、前回同様に「有料リンク」に関するペナルティが発動されたのか?など
未知の部分も多いですが、今後の動向に注意が必要でしょう。

今回のページランク更新で、あらためて強く感じたことは
バックリンク対策に関することで「リンクの質」に関することでした。

私自身、このブログの他にも合計20前後のブログやサイトを管理しており
当然、それらのサイトに関する、ページランクの上下がありました。

そこで、かなりバックリンク対策をしたにも関わらず
前回と同じページランクだったサイト。
それとは逆に、ほとんどバックリンク対策をせず、ドメイン取得1ヶ月ちょっと
しかたっていないにもかかわらず「ページランク3」を取得できたサイトもありました。

ここで重要なのは、
「ほとんどバックリンク対策をしていない」
「ドメイン取得後、約1ヶ月」
にもかかわらず
「なぜ、ページランク3がついたのか?」
ということです。

このサイトというのは、ある趣味の分野に特化したリンク集なのですが
一般的なサイトからのリンクは、ほぼ受けておらず、私の所有する

●複数(5つ程度)の同じジャンルのブログ(ページランク0〜2)のトップページ

●3つの相互リンク集(各PR3、PR1、PR0)のトップページ

からのリンクのみでした。

これでサイト開設後、約1ヶ月にもかかわらずページランク3がつきました。
この現象から言えることは、散々言われていることです

●同じジャンルのサイトやブログからのリンクは、とても重要視される。
たとえ、リンクを向けているサイトにページランクがついていなくとも
「良質なリンク」としてグーグルに認識される。
逆に、いくらページランクの高いサイトからリンクを受けられていても
関係のないジャンルからであれば、あまり意味がない。

ということが、あらためて実証されたような気がします。

これとは逆の例を挙げると
私の運営する、相互リンク集(元のページランク3)は、
今回かなりの数のサイトと相互リンクをおこないました。

●リンク対策用の自動相互リンク集で、サブドメインと約1,000件

●一般サイトと約300件程度

●上記のバックリンク対策と併せて、内部リンク対策としてサイト全体の
ページ量を約30%ほど増やしました。

そして、ページランクの更新を今か今かと楽しみにしていましたが
結果は、「前回とまったく同じページランク」でした。

このことからも、ページランクについては、
いかに同じジャンルのサイトからのリンクが
重要な要素であるかが伺えます。
posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | ページランク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/78178085
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。