Yahooカテゴリ登録の重要性<その2>

前回で、ヤフーカテゴリ登録をするためには「ビジネスエクスプレス」が
有効であることを書きました。

しかし、ビジネスエクスプレスに費用を払って申し込めば必ず登録されるわけではありません。

ビジネスエクスプレスでは以下のような審査基準を設けています。

商用目的のサイトである
●商用サイト以外は、ビジネスエクスプレスではなく通常のカテゴリ登録から
新規登録の申込みをおこないます。


会社概要、運営元情報が記載されている

●会社や個人事業などの場合は、電話番号・メールアドレス・所在地・代表者氏名などが
明記されていなければなりません。 
 
サイトの内容や目的が明確である


十分なコンテンツが含まれている

●数ページのみでのサイト構成は、まず落とされると考えるべきでしょう。

まだ、Yahoo!カテゴリに登録されていないサイトである


独自のコンテンツが含まれている
●他のサイトからの切り貼りだけのサイトもNGです。


日本語のページである


ページが完成している

●「工事中」「準備中」などの表記があるページやデッドリンクなどもNGです。
作業の都合で、どうしても間に合わないページがある場合は、一時的に削除しておきましょう。

サイトのデザイン、ナビゲーションがわかりやすい


365日24時間体制で稼働している


不適切な内容が含まれていない
●自分のサイトに関しては、当然のことですが、「相互リンク」などをおこなっている場合
リンク先のサイトに関してもヤフーはチェックしています。
アダルトサイトや、サプリメント販売、マルチ商法などに関連するサイトと相互リンクを
おこなっている場合、落とされる可能性が非常に高いですので注意して下さい。


Yahoo!ジオシティーズ、Yahoo!ブログを利用していないサイトである

なお、審査基準に関しての詳細は、こちらをご覧下さい。


私が自分のサイトの登録申請をした際、おかしたミスは

●あるページがアップロードの段階で抜けてしまっていたようで
そのページへのリンクをクリックすると、白紙のページが表示されていまっていました。

●相互リンク先に不適切な内容を含むサイトがあった。
これは、自分では自覚がなかったのですが、どうも健康サプリメントの販売サイトが
まずかったようです。

上記の2点の指摘をヤフーより受け、修正し無事登録となりました。
ビジネスエクスプレスは、登録申請したが基準を満たせず「登録見送り」となった場合でも
1回だけ、「登録見送りとなった理由」を指摘してくれます。
そして30日以内に1回のみ「再審査」を無料でしてくれます。

SEO対策上、ヤフーカテゴリ登録サイトというのは大きな強みになりますので
ぜひ検討してみては、いかがでしょうか!
タグ:yahoo
posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo! Japan
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56611893
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。