Yahooカテゴリ登録の重要性

自分のサイトを上位表示させたい場合には、いかに自分のサイトへ向けられた
リンクが重要であるかを書きましたが、ヤフーにおいては「カテゴリ登録」ということが
かなり重要な要素となってきます。

ヤフーの検索システムは、「YST(ヤフー・サーチ・テクノロジー)」といい
ディレクトリ型(手作業によるサイト登録)と、ロボット型(グーグルに代表される
自動収集によるサイトインデックス化)をミックスさせたハイブリッド型

検索結果表示システムになっています。


ヤフージャパンのトップページの下の方を見ると
「Yahoo!カテゴリ」というコーナーがあります。(下図)

yahoo.jpg

そして表題である「Yahoo!カテゴリ」を開くと、様々な分野ごとに細かく
ジャンル分けされた、カテゴリ群が見られます。
これらのカテゴリに登録されているサイトは、すべてヤフーのスタッフが実際に
サイトを確認し、手作業で登録作業をおこなっているのです。


実際にヤフーがサイトを目で見て確認し登録しているわけですから、
ここに登録されるためにはそれなりの、基準を満たしたサイトでなければ
登録はされません。
・・・というより現状は、余程多くの人々にとって有益な情報を発信している
サイトなど以外は、新規での登録はほぼ無理と考えた方が無難かもしれません。

しかし、ヤフーでの検索順位には
「ヤフーカテゴリに登録されているサイトかどうか?」ということが大きな要素として
関係してくるので、サイトを運営しているのであれば、ここはぜひ登録しておきたいものです。

ヤフーの検索結果のほかにも

●国内ナンバーワンのポータルサイトであるヤフーにカテゴリ登録されれば
直接的なアクセスアップにつながる。

●グーグルページランク対策の観点からみた場合も有益である。
カテゴリごとのページには、それなりのページランクがついている場合が多く
被リンクを受けるメリット、同じジャンルのページからリンクを受けるメリット。

●「ヤフーカテゴリ登録サイトである」ということは、他のサイトと相互リンクをする場合でも、
ヤフーの厳しい審査を通ったサイトであるということが信用につながります。

などメリットがたくさんあります。

それでは、自分のサイトを多くの人が有益であると感じてくれるようなサイトに
何年もかかって大改造しますか?

・・・・本来は、それが理想なのですがかなり難しいことですよね?
それでは、どうすればよいかというと
「Yahoo!ビジネスエクスプレス」 というサービスをyahooは提供しています。
ビジネスエクスプレスとは、登録したいサイトがYahoo!カテゴリに登録できるかどうかを審査し、
結果をメールにて返信する、商用目的のサイト向け有料サービスです。

ちなみに、費用は52,500円です。
この「52,500円」という金額が高いのか?安いのか?と考えた場合
例えば、ちょっとしたサイトにバナー広告を数ヶ月出せば、すぐ5万円位かかってしまいます。
52,500円支払い、見事審査を通れば天下のヤフーからお墨付きをもらえるのです。
先に書いた数多くのメリットを考えれば、「費用対効果を考えれば非常に安い!」と言えます。
これは、ネットでの集客やSEO対策に関する文献などで調べてみれば
すぐわかることですが「高い!」と言っている人を私は見たことがありません。

しかし、ここで勘違いしてはいけない点は、あくまでも52,500円は、
審査のための費用」であり「登録費用」では、ないということです。
場合によっては、「料金を支払っても登録されない場合もある」ということを
知っておかなくてはなりません。

52,500円というお金は、決して「どうでもいい」というレベルの額ではないと思います。
私自身、いくつものサイトをカテゴリ登録申請し、ヒヤッとしたりしたこともありましたので
「 審査申請しました → 残念ながら審査に落ちました 」とならないための対策を
以前の経験をふまえ、次回で紹介したいと思います。


posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo! Japan
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56051582
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。