なぜ相互リンクが大切なのか?

■なぜ相互リンクが大切なのか?

まず第一に、勘違いしてはいけいないのが
記事のタイトルと矛盾するように聞こえるかもしれませんが
「相互」リンク自体は、大事ではありません。

あくまでも、他のサイトから自分のサイトにリンクを向けてもらうことが
重要なのであって、出来る限り自分のサイトから他のサイトへのリンクは
設置しないことがSEO対策上は、好ましいのです。

しかし実際問題として、他のサイトから一方的にリンクを貼ってもらうことは
難しいので、「相互」リンクというかたちをとるわけです。

それでは表題に戻りますが、検索エンジン・グーグルは
ホームページの価値(ページランク)を主に、他のサイトからのリンクにより
解析しています。

以下引用---------------------------------------------------------------------


PageRankTMについて

PageRankTM は、Webの膨大なリンク構造を用いて、
その特性を生かします。ページAからページBへのリンクを
ページAによるページBへの支持投票とみなし、
Googleはこの投票数によりそのページの重要性を判断します。
しかしGoogleは単に票数、つまりリンク数を見るだけではなく、
票を投じたページについても分析します。
「重要度」の高いページによって投じられた票はより高く評価されて、
それを受け取ったページを「重要なもの」にしていくのです。

こうした分析によって高評価を得た重要なページには
高いPageRankTM (ページ順位)が与えられ、検索結果内の順位も高くなります。
PageRankTM はGoogleにおけるページの重要度を示す総合的な指標であり、
各検索に影響されるものではありません。
むしろ、PageRankTM は複雑なアルゴリズムにしたがった
リンク構造の分析にもとづく、各Webページそのものの特性です。


もちろん、重要度が高いページでも検索語句に関連がなければ意味がありません。
そのためにGoogleは洗練されたテキストマッチ技術を使って、
検索に対し重要でなおかつ、的確なページを探し出します。

-------------------------------------------------------------------------------

上記(グーグル人気の秘密より引用)は、あまりにも有名なフレーズですが
簡単に言うと、他のサイトからリンクを多く向けられているサイトは重要なサイトである。
ということになります。

しかし、ただ単に多くのリンクが向けられているだけではダメで
ページランクの高いサイト(良質なサイト)からのリンクを多く受けているサイトは、
より重要なサイトであるから高いページランクが与えられる、ということです。

要は、「サイトの価値を高めたかったら、多くのページランクの高いサイトから
リンクを向けてもらいなさいよ」と、グーグルは言っているのです。

そして、リンクを向けているサイトは

●自分のサイトと同じジャンルのサイトからのリンクである。

●ページランクが高いページからのリンクである。

●発リンクの少ない(30位までが理想、少なければ少ないほど
ページランクのポイントを得られる。)ページからのリンクである。

というのが理想的です。
最近は、「ページランクが低くても同じジャンルのサイトからのリンク」が
グーグルでは、高い評価を得られるということもわかってきています。

SEO対策の比重として、半分以上は
良質なバックリンク(自分のサイトに向けられたリンク)の確保が重要事項となります。

※余談ですが本日、グーグルのバックリンク更新がありました。
前回のバックリンク更新から、ピッタリ1ヶ月後ですね。

posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | 相互リンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。