相互リンク<その3>

相互リンクをする上での注意

自分のサイト内のリンク集は、出来るだけジャンル分けし単なるリンクの寄せ集めにならないよう注意をはらって下さい。
一番良くないパターンは、サイトの説明文も無く、1ページに数百のリンクを設置しているようなケースです。

このようなリンク集は、下手をすると検索エンジンから「スパム扱い」され、何かしらのペナルティを受ける可能性すらありますし、先の理由から相互リンクの相手のサイトからも嫌われて、相互リンクしてもらえないケースがあります。

●きちんとジャンルごとに分けし、説明文も入れる。
●1ページ内のリンクは50サイト以内程度に抑える。
(ページ内のリンクは少なければ少ないほど良い)

これらは、相互リンクをする際の最低限のマナーですので、覚えておいて下さい。
posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | 相互リンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53091928
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。