YSTアップデート

Yahoo!検索 Index Update
ヤフーの検索アルゴリズムであるystがアップデートされ、indexが更新されたとのことです。

最近特に感じるのは、グーグルとヤフーについて考えた場合、
グーグルは「ページランク」の概念や「ウェブマスターツール」、
「リンク元」の表示など、サイト運営者の立場に立った環境を提供し
結果として、グーグルを利用する一般ユーザーに対しても
よりよい検索環境を提供しようとする考え方を感じ取れます。

しかし、それが結果としてseoの名の下にリンクの売買などを
生んでしまったことも否めませんが、そういった段階を踏んで
さらなる高みに向かう姿勢は、充分評価出来るのではないでしょうか?

それと比較して、yahooの場合、サイトエクスプローラーに関しては
海外では既に利用出来ていたものの、やっと最近になって日本語対応しました。
この辺の対応の遅さは、この先、致命的なものになるのではないでしょうか?
YSTにも「webランク」なるものが存在するといいますが
そういったものも、もっとオープン(ツールバーに表示させるとか)にしていく必要が
あるのではないでしょうか?

もちろん、yahooはサイト運営者のためだけのものではなく
検索ユーザーのためのものですが、グーグルに比べてサイト運営者に対する
配慮が足りないが故に、今のyahooになってしまっているのではないかという
気さえしてきますね。
ヤフーカテゴリ登録に関しても、ビジネスエクスプレスの審査料「52,500円」というのは
高過ぎますし、一般サイトの審査基準は高すぎると思います。

確かにビジネスエクスプレスの審査料収入は、大きなものがあるかもしれませんが
誰もyahoo対策を考えなくなってしまったら元も個もないのですから・・・
タグ:YST ヤフー yahoo
posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo! Japan

アンカーテキストの重要性

アンカーテキストとは、被リンクを受ける、または相互リンクをおこなう場合に
とても重要な要素であるということは、seoに関わる人であれば当然知っていることですが
相互リンクの新規登録申込みサイトを数多く見ていると、アンカーテキストの重要性について
意外と一般的には、知られていない気付かされます。

そもそも、アンカーテキストというのは、 
<a href=”http://貴方のドメイン”>キーワード</a> という様に記述して、
クリックできるテキスト文字 のことです。
アンカーテキストでリンクを受けると、とても効果的に検索にヒットするようになります。

アンカーテキストとは、難しく考えずに、このブログへのリンクの場合・・・
seoに関するアレコレ」の青色部分の文字がアンカーテキストとなります。

このブログのタイトルは「seoに関するアレコレ」ですので、普通に考えれば
「seoに関するアレコレ」という文字で、リンクを作成します。
しかし、もしもこのブログ「seoに関するアレコレ」を
「seo」という言葉で検索された時に、上位表示されたい!と思っているならば
アンカーテキストは「seo」とすべきなのです。

しかし、検索エンジンは不自然なリンクを嫌いますので
数多くのアンカーテキストをすべて「seo」にしてしまうと、望んでいるような効果は
得られないかもしれません。

ある程度、バラけさせ「seo対策」「seoに関するアレコレ」「seo知識」などと
キーワードを含んだアンカーテキストを設定するとよいでしょう。

他にも例を挙げると、
材木」を扱う「田中商店」というお店のサイトのアンカーテキストを考えた場合
最悪なのは「田中商店」とすることです。
せめて「材木の田中商店」「材木なら田中商店」とすべきでしょう。
「材木」というキーワードでどうしても上位表示を望むのであれば
アンカーテキストは、ズバリ「材木」としてしまうくらいでもよいのです。

もちろん、検索順位を決める要素は、アンカーテキストだけではありませんし
サイトの中身(コンテンツ)が最も重要であることには間違いありません。

検索エンジンを利用するユーザーのユーザービリティを考えれば
アンカーテキストだけで、検索順位が上がるというのは疑問であるかもしれませんが
実際のアルゴリズムは、そのように設計されているわけですから
アンカーテキストの重要性を軽視してはいけません。

相互リンクを申込む際などは、単にサイトタイトルをアンカーテキストに指定するのではなく
注意深く、アンカーテキストを選んで登録することが重要です。

2008/05/26
posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | 相互リンク

yahooサイトエクスプローラーが日本語対応

-----

やっとデタ。Yahoo!検索 サイトエクスプローラー公開


Yahoo!検索 サイトエクスプローラー
http://siteexplorer.search.yahoo.co.jp/)をベータ版として公開しました。

Yahoo!検索 サイトエクスプローラーは、Yahoo!検索が利用している検索エンジン
(YST=Yahoo! Search Technology)にインデックスされているウェブページや、
インデックスに関連する情報を、URLを手がかりに検索できるツールです。
たとえば、インデックス数は、Yahoo!検索で「site:」といった検索コマンドを使って
調べられますが、サイトエクスプローラーは、ウェブマスターの方のこのような用途に
特化したものです。

-----

yahooサイトエクスプローラーとは、グーグルのウェブマスターツールと同じようなもので
サイト管理者にとっては、便利なツールですが以前は、英語のみ対応で日本語版が
ありませんでしたが、やっと日本語対応になったとのことで嬉しい限りですね!

2008/05/22

posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo! Japan

seo対策のための相互リンク

今回のページランク更新にともない、結構な検索順位の変動が確認出来ます。
検索アルゴリズムのアップデートもされたのでしょうか?
未確認ですが、もし検索アルゴリズムがアップデートされていないものと仮定すると

ページランクの変動にともなう検索順位の変化
          ↓
依然としてページランクが検索順位決定の、ある程度重要な要素である。

という仮説が成り立つことになりますね。
一般的には、ページランクは、それほど重要な要素ではないと言われていますが
どうなのでしょうか。。。

今回ページランクが下降したサイト、上昇したサイト、様々ですが
ページランク対策としての相互リンク集への登録は、非常に有効な手段です。
今回は、宣伝にもなってしまいますが私の運営する相互リンク集を紹介します。
よろしければ、新規登録(もちろん無料、要相互リンク)してみて下さい。

seo対策は相互リンクで!
<ページランク3>

相互リンクのランクアップ
<ページランク3>

相互リンクのワールド
<ページランク3>

相互リンク01
<ページランク2>

相互リンク02
<ページランク2>

相互リンク03
<ページランク2>

2008/05/05

posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ページランク更新されました

グーグルページランク更新がありました。

前回の更新が2/29頃だったので、約2ヶ月ぶりですね。
とりあえず、このブログに関しては、以前ページランク2だったものが
ページランク3となりました。

他のサイトに関しては、まだページランク更新が終了していない?ものもあるようで
いきなり「灰色」表示が出たので、びっくり!しましたが
多分、早々に更新されるのでしょう(汗

グーグルジャパンのブログを見ると、呑気にigoogleの記事を掲載していますが
ページランク更新に関する情報にも言及していただきたいですね^^;
気が気ではありません・・・

とりあえず、速報でした。。。

2008/05/01
posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | ページランク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。