ページランク予測

今回は、「未来のページランクを予測するツール」を紹介します。

seoに興味を持つ人であれば、当然ページランクへの関心も高いと思います。
次回のページランク更新で、自分のブログやサイトのページランクがどう変化するか?
サイトを運営していれば、ましてや検索結果の順位で売上に影響するような
サイトを運営している人であれば、ページランク更新前は、
ページランクの変化を予測して胃が痛くなる・・・ 
なんて人も中にはいるのではないでしょうか!

ページランク自体、グーグルの検索結果決定の「一つの要素」に過ぎないと言われても
やはり「まったく気にならない」という方は、ごくごく少数派でしょう。

そして、「ページランクが気になってしょうがない!」という人には
こんなツールがありますので、ぜひ利用をオススメします。



  未来のページランクを予測するツール

   Google PageRank Prediction

Google PageRank Prediction

 このページランク予測ツールの見方としては、

  Domain name は、「ドメイン名」
  Current PR は、「現在のページランク」
  Predicted 、「次回のページランク予測
  Accuracy は、「ページランク予測の確率」数値が高ければ信頼性も高い。
  Backlinks は、「グーグルに認識されているバックリンクの数」です。
  
画像では、試しに「ヤフージャパン」のページランク予測をおこなってみました。
このデータからわかることは、
現在のページランクが「8」であり、次回更新時は、78.9%の確率で「8」
バックリンクは、2,925,774である。 ということになります。

なかなか、おもしろいツールですよね!
私もページランク更新が気になる時は、このツールを頻繁に使用しています ^^
しかし、このツール、当然ですが「グーグルがリリースしているものではない
ということを、しっかり認識しておかなければいけません。
  
信憑性については、どの程度のものかわかりませんので
おおまかな目安としてとらえておく程度に留めるのが無難です。
どちらかというと、「甘め」な予測をしてくるように思えます。
次回ページランク更新時が心配な時などに利用すると
評価が甘いのでちょっとだけ安心出来る・・・ そんな使い方もオススメです(笑 

最後に、このブログ「seoに関するあれこれ」の
ページランク予測をおこなってみると・・・
このブログのページランク予測 
ナント91.5%の確率でページランク4! 
ほんとだったら嬉しいのですが、 ・・・ありえないと思うのですが。。。^^;

ヤフーカテゴリ

yahooのseo対策に関して興味深い記事を見つけました。

引用 -----

「YahooのSEO対策をしてるかい?」、
こんなタイトルで始まるスレッドをDigital Point Forumsで見つけました。

日本では考えられないような、レスが続出です。
I don’t do anything for Yahoo.

Yahooに対しては何にもしてない。

I don’t.
Google is the only one I do SEO for.

いや、SEOはGoogle対策だけだ。
I spend a lot of time and money on Yahoo. And no income any longer. There is no point of doing this.
Yahoo!に時間とお金を費やしてきたけど、収益がない。ヤフーSEOは、やる意味がない。
Yahoo… what is Yahoo?

ヤフー・・・、ヤフーって何だ?

----- 以上 SuzukiKenichi.com より引用させていただきました。

米国では、ystに関しては、特にseo対策をおこなわないという意見が多いようです。
「seo対策はおこなわない」ということが議論されること自体、LiveSearchよりは
ましなのでしょうが(笑

検索エンジン対策に関しては、グーグルに的を絞るということが
一般的になりつつあるのでしょうか?
日本でのseoに関しては、そのサイトが「ヤフーカテゴリ登録サイトである」というのは
一種のステイタスであると同時に、商用サイトのseoをおこなう場合は
まずは「ビジネスエクスプレス」に申し込んで・・・ みたいな流れが強くあると思います。

私個人的にも、ヤフーカテゴリ登録サイトとのリンクは、とても魅力的に感じますし
ヤフーカテゴリ登録サイトを絡ませた、広告掲載(ヤフカテサイトから被リンクをもらう)
サービスなども見受けられます。
相互リンクをおこなう場合でも、「ヤフーカテゴリ登録済み」のサイトである場合、
そのことを大きくアピールしながら有利に相互リンクをするという状況も見られます。

そういった状況を見るにつけ、国内ではまだ米国ほど偏った流れには
なっていないのでしょう。
しかし、この先何年後かには、米国と同じ流れをたどることは目に見えているのでしょう。
私自身も、かつて「ビジネスエクスプレス」を利用し商用サイトを登録していますので
ヤフーカテゴリには、この先もぜひ頑張ってもらいたいのですが・・・(笑

posted by 管理人 | Comment(2) | TrackBack(0) | Yahoo! Japan

ブログは質より量?

seoにブログを利用するということは、今や当然のようにおこなわれていますが
このブログ、最初の内は、はりきって更新出来ていても
何ヶ月かたってくると、マンネリ気味になって、ついつい更新が滞ってしまう・・・
なんてことが、誰しもありがちだと思います。

そこで私が最近始めたことが、
●出来るかぎり、「毎日更新」する
●記事投稿の作業をする場合は、10分以内とか30分以内とか時間を決めて
決められた時間内に、管理ページにログイン→記事投稿 をおこなう

これを機械的に繰り返す。
そして、決められた時間内にどれだけの内容を投稿出来るか?
ということを日々繰り返すわけです。

とりわけ「ブログ1000本ノック」のような感じでしょうか(笑

この方法で、どんどん更新していけば、文章を短時間で構築する能力が身に付きますし
seo的にみても、ページ数の増量は、大きな効果が見込めるわけです。

私は、当然ながら社会的に影響力のある人物ではありません。
そんな私が、3時間頭を悩ませて記事投稿するのも、10分でサッサッと記事投稿するのも
同じことなのです。
それであれば、内容よりもseo効果を最優先して、短時間で記事を投稿し
徐々に、内容を濃いものにしていく努力をしていくことが
結果的に、そのブログの価値を高めていくことになるのではないでしょうか。
タグ:SEO ブログ
posted by 管理人 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

ページランク対策について

seo=ページランク対策 と、考えている人も少なくないかもしれません。

私自身、ページランクはとても気になりますし、ページランクを上げるための対策を
日々おこなっています。
このページランクを上げるための対策というのがクセモノで、何をすればページランクが上がるのか?

要は、外部サイトからの良質なリンクが増えれば上がるわけですが
どのくらい良質(同じジャンルのサイトでページランクが高い)で、どのくらいの数のリンクを
受ければ、どのくらいページランクが上がるのか?という正確なデータは
グーグル内部の人しか知りえません。 


そこで、私たちブログやサイトの運営者は、被リンクを増やす努力をするわけですが

被リンク=外部のサイトからのリンクだけ、と考えていませんか?
もし、あなたのサイトやブログのトップページにページランクが付いているのであれば
内部リンクに注目してみるのも大切です。

自分のサイトやブログの全てのページに目を通してページランクが付いているページが
あるかどうか確認してみましょう。
ページランクが付いていないまでも、「灰色」ではなく「白」になっているページなら
あるはずです。

サイトやブログのページ数が多くなってくると、
こういった枝のページからトップページへの、リンクが「被リンク」として価値を持ちます。
この価値を高めるためには、サイトであればページの増量、ブログであれば
更新頻度を上げるといったことが対策になります。

seoに関するブログであれば、出来るかぎりseoに関すること以外は記事投稿せずに
更新頻度を密にすることが重要です。
そうすることで、そのブログはseoに関する内部被リンクが多くなります。
この点に注目し今年は、このseoに関するブログの更新頻度を上げていこうと考えます。
posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | ページランク

今回のページランク更新

今回のページランク更新は、前回に比べ

比較的「甘い?」更新だったような気がします。

前回のページランク更新が、サイト運営者にとっては「厳しい」ものであったことの反動かと
思ってしまいます。(有料リンク問題で多くの著名なサイトがページランクを落としました)
今回は、私が見た範囲では、ページランクが上がっているサイトが多いと感じました。



実際、私自身の運営しているブログやサイトも、「え?」というような
ページランクが付いたサイトがありました。


そのサイトとは、ある特定の分野に的を絞った、リンク集なのですが
ドメイン取得が2007年12月で、実際にコンテンツをアップしたのは
12月の中旬を過ぎてからです。
yomi-searchを使用したリンク集なのですが
内容としては、トップページとリンク集部分(50ページ位、他サイトのリンクの設置は、なし)
それに加えてコンテンツページ(10ページ位、ほとんどが未作成状態)という構成でした。
当然ページランクなどつくと思っていなかったのですが

・・・ このサイトになんとページランク「3」がつきました。

自分の運営する、サイトやブログ10ヶ所程度からリンクを向けていたのですが
まさか、こんなに簡単にページランク3がつくとは思っていなかったのでちょっと驚きでした。

感覚的には、リンクの質が以前よりシビアに見られているような気がします。
リンク元のページランクは、それほど高くなくとも同じジャンルからのリンクが
以前にも増して重要視されているような感覚を感じます。

私の運営する相互リンク集「リンクシャワーのページランクは
据え置きの「ページランク3」のままでしたが、今回リンクシャワーに関しては
かなりのバックリンク対策を施し、それに加えて内部リンク対策もおこなっていました。
300サイト程度と、相互リンクをおこない、内部リンク対策として
リンク集のカテゴリを大幅に増やしページ数の増量(100ページ近く増やした)をはかりました。

それでも、ページランクは前回と同じ。
内部リンク対策に関して報われなかったのは、原因不明ですが
外部リンク対策が結果としてページランクに出てこなかったのは
「リンクの質」の問題であろうかと思っています。

それともうひとつ、今回のページランク更新で感じたことは
ブラウザのグーグルツールバーの「リンク元」に表示されるサイトの数が
明らかに、前回までよりも多く表示されるようになっていますね。

これの意味するところとは・・・・ ??? 
posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | ページランク

ページランク更新

グーグルのページランク更新が始まりました

グーグルのページランク更新が始まっています。
国内のサイトは、ほぼ全て更新が済んでいるものと思われますが
前回のページランク更新が、2007年10月28日だったので
約2ヶ月半(76日)ぶりの更新となります。

今回は、かなり早いペースでのページランク更新でしたね。

このブログは、残念ながら久々の更新となってしまい
記事投稿、バックリンク対策などを怠ってしまっていたので
前回と変わらない「ページランク1」のままでした。

今回も、前回同様に「有料リンク」に関するペナルティが発動されたのか?など
未知の部分も多いですが、今後の動向に注意が必要でしょう。

今回のページランク更新で、あらためて強く感じたことは
バックリンク対策に関することで「リンクの質」に関することでした。

私自身、このブログの他にも合計20前後のブログやサイトを管理しており
当然、それらのサイトに関する、ページランクの上下がありました。

そこで、かなりバックリンク対策をしたにも関わらず
前回と同じページランクだったサイト。
それとは逆に、ほとんどバックリンク対策をせず、ドメイン取得1ヶ月ちょっと
しかたっていないにもかかわらず「ページランク3」を取得できたサイトもありました。

ここで重要なのは、
「ほとんどバックリンク対策をしていない」
「ドメイン取得後、約1ヶ月」
にもかかわらず
「なぜ、ページランク3がついたのか?」
ということです。

このサイトというのは、ある趣味の分野に特化したリンク集なのですが
一般的なサイトからのリンクは、ほぼ受けておらず、私の所有する

●複数(5つ程度)の同じジャンルのブログ(ページランク0〜2)のトップページ

●3つの相互リンク集(各PR3、PR1、PR0)のトップページ

からのリンクのみでした。

これでサイト開設後、約1ヶ月にもかかわらずページランク3がつきました。
この現象から言えることは、散々言われていることです

●同じジャンルのサイトやブログからのリンクは、とても重要視される。
たとえ、リンクを向けているサイトにページランクがついていなくとも
「良質なリンク」としてグーグルに認識される。
逆に、いくらページランクの高いサイトからリンクを受けられていても
関係のないジャンルからであれば、あまり意味がない。

ということが、あらためて実証されたような気がします。

これとは逆の例を挙げると
私の運営する、相互リンク集(元のページランク3)は、
今回かなりの数のサイトと相互リンクをおこないました。

●リンク対策用の自動相互リンク集で、サブドメインと約1,000件

●一般サイトと約300件程度

●上記のバックリンク対策と併せて、内部リンク対策としてサイト全体の
ページ量を約30%ほど増やしました。

そして、ページランクの更新を今か今かと楽しみにしていましたが
結果は、「前回とまったく同じページランク」でした。

このことからも、ページランクについては、
いかに同じジャンルのサイトからのリンクが
重要な要素であるかが伺えます。
posted by 管理人 | Comment(0) | TrackBack(0) | ページランク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。